FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
ものすごく久しぶりですが、Qtopia環境にアプリケーションを入れてみました。
MSNメッセンジャー互換の「KMerlin.s Messenger」です。

ちょっと使う用事があったので入れてみたのですが、なかなか良いですね、これ。
違和感なく、普通に使えます。
絵文字のアイコンとかもちゃんと使えちゃったりしますし。
さすがにザウルスのキーボードで長々と会話するのは疲れてしまいますが、ちょっとしたときに便利かもしれませんね。

... 続きを読む
スポンサーサイト



以前、pdaXromでのスクリーンショットの取得方法を書きましたが、もっと便利な方法をsuhamiさんから教えていただいたので、ご紹介します。

前回はxwdコマンドを使用して取得しましたが、この場合だと出力されるイメージはxwd形式という、あまり使い勝手の良くないフォーマットで出力されていました。
そのためGIMPを使用してjpgなどに変換していたわけですが、正直なところ使い勝手は悪かったです。

今回ご紹介する方法はImageMagickを使用した方法です。
ImageMagickのimportコマンドを使用してスクリーンショットを取得するのですが、このコマンドは実行時に指定する出力ファイル名の拡張子を「*.jpg」とか「*.png」とか「*.gif」などとすれば、そのフォーマットで保存してくれます。
一般的なフォーマットで出力することができるので、xwdの時のようにいちいち変換をする手間を省くことができるので非常に手軽です。

また、今度はコマンドを実行して取得するのではなくて、ホットキーによって取得できるようにします。
(ホットキーで取得できる効果は大きいですよね)

... 続きを読む

ちょっぴり放置気味になってしまいましたが、小技をひとつ。

pdaXromをデュアルブート環境でインストールした場合、スタイラスでポイントした箇所とカーソルの位置がちょっとずれていませんか?
普通にpdaXromをインストールした場合には、最初にXを起動する際にタッチパネルのキャリブレーション・ツールが起動されるようなのですが、rootfsを展開しただけのインストールでは、当然そんなものは起動されません。

ということで、キャリブレーションを行ってみました。

... 続きを読む