FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SHARP純正の卓上充電ホルダを買いました。
卓上充電ホルダ

WILLCOM STOREなどにも書かれてますが、まもるくんを装着した状態ではこの充電ホルダを使用することができません。
アドエスを買ってから暫くの間は底面のコネクタ・カバーを外して充電していましたが、使い勝手が悪いです。
毎回カバーを外すのは、結構、面倒。。。
アドエスは電池の持ちが良いとは言えないので、毎日のように充電します。
最初は充電ホルダを自作しようかと考えたのですが、色々と検討した結果、今回は純正の卓上充電ホルダを改造することにしました。

改造といっても、それほど手間のかかる事はやっていません。
充電ホルダの内側にはアドエスを支えるための出っ張りが全部で6箇所あります。
これをヤスリでガリガリと削り、後は接点を少し引っ張り出せば完成です。

まずは充電ホルダを分解します。
底面を見るとネジ止めしてある箇所が3つあるので、それを全部外して分解します。
(赤丸がネジの場所です)
ネジ

充電ホルダにある6箇所の出っ張りをヤスリで削ります。
↓こんな感じの出っ張りが合計6ヶ所あります。
出っ張り

それを平になるまで、ひたすら削ります。
充電ホルダのプラスチックはそれ程硬くはないので、思ったよりも簡単に削れました。
削った後

出っ張りを削っただけでは接点がアドエスに届かないので、これを変形させて少し上に出るような形に曲げなおします。
何度もやり直すと接点が折れてしまうので、注意が必要です。
曲げ直した接点

ちなみに、元はこんな状態。
接点

後は元の通りに組み立てれば完成です。
ヤスリで削っているので中は傷だらけになってしまいましたが、まもるくんを付けたままで充電できます。
毎回コネクタ・カバーを外していた時と比べてかなり快適です。満足、満足。
充電中



Secret

TrackBackURL
→http://linuxzaurus.blog47.fc2.com/tb.php/61-34048a61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。